2011年09月16日

半年点検

嶋の家の半年点検に行ってきました。

もうあれから半年が経った。

P1040976.JPG

お引き渡しは3月14日。

3月12日13日は完成見学会。

つまり3月11日は最終的な検査と完成見学会の準備に追われていました。


震災後、何もないか家中を確認し、
停電になりラジオ代わりに付けたワンセグには波に浮かぶ車の映像が流れていました。



あれ以来、確かにいろいろあった。



その一方でこの半年の間に嶋の家の一員として新しい家族が増えました。

すっかりご家族に馴染んだ嶋の家はしっかりと赤ちゃんを守ってくれています。



安心して眠って、泣いて、笑って、ぐずって、喧嘩して、家に傷をつけて怒られて、大笑いして。
この家はそんな家族の日常を守る。

そしていつもそばにいてその家を守る。

本当に毎日色々あるけれど今、俺に出来るのはそんぐらい。
今も、きっとこれからも。


P1040975.JPG

P.S.打ち上げしましょうね。


posted by 古民家ライフ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

オーナーズハウス見学会終了致しました。

震災のため中止になった完成見学会でしたが、
オーナーズハウス見学会を開催させていただく事が出来ました。

そして、私にとって一つの節目となりました。

お施主様はすでにお住まいになって1ヶ月半が過ぎました。

本当にきれいに使って頂いています。


私は地震の時も現場にいました。

引っ越しを数日後に控え、お施主様はお父さんと引っ越しの荷物の搬入を行っていました。
私はちょうど水道検査の真っ最中。

突然の地震でいきなり停電になり、ガス配管工事の最後の部分が出来なくてガス屋さんが帰って行きました。
地震後すぐに建物を見てまわりましたが異常もなくしっかりと建っていてくれました。


建物のお引き渡しははじめに決めた予定通りに出来ましたし、
引っ越しも特に影響もなくスムーズにいきました。
このような状況の中で、これは今でも本当に奇跡的だなぁと思っています。


我々の仕事は、お住まいになる方がその人らしいライフスタイルを
実現するお手伝いをすることです。

お施主様とは一生のお付き合いになります。

うれしいことも悲しいことも、なんかこう一緒にやっていけるような関係でいたいと思います。

私はそういう形でしか家づくりが出来ない。


お施主様から
「住み心地、抜群す。」

そう言って頂きました。
その一言を言って頂くために家づくりをしているのかも知れないなぁとも思います。

この若輩者の私に依頼していただき本当にありがとうございました。


また、遠くからも見学会においで下さった皆さまありがとうございました。



そしてお施主様、今後とも末長くどうぞよろしくお願い致します。


P1040056.JPG
posted by 古民家ライフ at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

オーナーズハウス見学会開催します

3月12日・13日・14日と予定しておりました「嶋の家」完成見学会
でしたが、3月11日におきた震災のためやむなく中止いたしました。


お施主様は3月14日に引っ越しをされてあれから約1か月が経ちました。

いまだ震災の傷跡は癒えぬままの状況ではありますが、
今度この家には、5月に新しい家族が増えます。

その前にということで、お施主様のご協力を頂き、
オーナーズハウス見学会をこの度、開催させて頂くことになりました。

P1030907.JPG


住んでみての感想や造っていく段階での出来事等、いろいろ聞いたり、
見たりして頂けると思います。

日時  2011年 4月30日(土曜日)  午前10:00〜午後4:00まで

場所 http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E140.19.21.0N38.16.33.5&ZM=11

当日は由利設計工房の由利さんもいらっしゃいます。

私も一日いますので、設計に関する事、施工に関する事、なんでもご質問ください。


正直申し上げてお施主様が撮りためた、家の写真集は見ものです。


車は道路にとめられます。


当日の連絡先 古民家ライフ 高木まで 090-1063-5192 です。

よろしくお願い致します。

P1030902.JPG



posted by 古民家ライフ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

嶋の家 完成見学会のお知らせ

前回の構造見学会から時は流れて・・・
次の告知は完成見学会の告知となってしまいました。

本当に申し訳ありません。

先日足場が取れました。

P1030781.JPG

どおですか。

白の塗装と板壁のコントラストがとてもいい感じに仕上がりました。

ちなみに外の板壁はお施主さん自ら塗装しています。
その他内部の家具も。

ですから、なんだかとても温かい仕上がりです。


完成見学会のお知らせです。


丸太の製材から始まった「嶋の家」の計画、そして準備、設計。

この日を迎えるまでみんなで頭を突き合わせながら1年以上の月日が流れました。

私にとっても棟梁として手がけた初めての住宅となります。

すべてにこだわりぬいて建てた住宅を是非ご覧ください。


完成見学会のお知らせ

日時  平成23年3月12(土)13(日)14日(月)の3日間
    時間 12日・13日は9:30〜4:00まで
        14日は   9:30〜12:00まで  
12日.13日は天候次第で現場の切れはじ(西山杉)を利用した、割り箸作り講座を開催します。

場所は山形市田端

近くに「椛″笏装」さんという会社があります。

地図.jpg

当日わからない場合は高木までご連絡ください。

電話番号 023−625-8135 

お待ちしています。
posted by 古民家ライフ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

構造見学会 終了しました

12月19日構造見学会を行ないました。

予告していた通りに玉こんにゃく作りました。
(こちらきりうさんのレシピにもとづいて)

とてもおいしく出来上がりました。

P1030417.JPG

12月だというのにこの日もおだやかな日の光が差してきます。

P1030419.JPG

そしてこの日初お披露目したものがあります。
ついに古民家ライフの看板が出来ました。

P1030418.JPG

こんなかわいい感じの仕上がりになりました。

引きで写真を撮るとこんな感じです。

P1030421.JPG

皆さん今度はこの看板を目印に現場へ来てくださいね。


お施主様からも差し入れを頂き、
色々お手伝いいただきました。

むしろ私より説明が上手なくらいで・・・(汗)



山形はもとより仙台からもお越しいただいた皆様本当にありがとうございました。

又、構造見学会を快く承諾してくださり、
当日もお手伝いいただいたお施主様ありがとうございました。
posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

構造見学会のお知らせ

寒くなってきましたね。

みなさんいかがお過ごしですか?

27日に無事上棟式を終えた嶋の家。

雪が降るまでに・・・と急ピッチで作業がすすんでおります。

P1030179.JPG

このままでは構造が見えなくなってしまう。そこで

構造見学会開催致します。

日時 12月19日 午前9時〜午後3時まで

場所は山形県山形市田端です。
(新築の住宅ですのでまだ正確な住所がございません。)

当日の電話番号
023-625-8135 高木まで


山形市嶋地区内のカワチ薬品山形北店さんを目指してきてください
そこから南に200メートルぐらいのところです。


構造は栗駒木材さんのくん煙乾燥材を使用。

天井板、床板等は山形の西川材を使用しています。
その他高畠町から高畠石。

東北のしかも地元山形の材料を使った住宅です。


P1030283.JPG

尚当日は古民家ライフ専属(?)出前料理人のきりうさんが
山形名物のあったかいものを作ってくれるそうです。

それは現場でのお楽しみ!!

それではお待ちしております。
posted by 古民家ライフ at 05:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

「嶋の家」上棟式

古民家ライフで建てる新築の家「嶋の家」の上棟式が無事執り行われました。

設計は由利設計工房の由利さん。

計画が始まったのは約1年前。

何度も何度もお施主さまと打ち合わせを重ね、
設計の計画をつめる段階では何度も由利さんと口論して来ました。
正直言って数えられないくらい。

私にとっては自分の家を除き
お客様の家としては初めて棟梁として仕事をさせていただくお宅となります。
本当にありがたい限りです。


そしてこうしてこの日を迎えることが出来ました。

栗駒まで丸太の見学に行ったり
http://kominkalife.seesaa.net/article/136732700.html

自分達で選んだ丸太を製材して乾燥させたり、
P1020637.JPG

地盤改良工事をしたり、
P1020813.JPG

その全てはこの晴れの日を迎えるためでした。

その間1ヶ月あまりの間ブログに向かう余裕があまり持てませんでした。
こうして落ち着いて書くゆとりが出来なかった。


前日は若干の雨。そして来週からは雪のマークも出ているというのに
式当日の空はこんなにも晴れました。

P1030171.JPG

本当に本当にびっくりするぐらい晴れてくれました。
雲ひとつ無い青空とはこういうことの事を言うのではないでしょうか。
12月も近いというのにこの暖かさは一体どういうことでしょう。

今週月曜日から始まったクレーン作業。
雨に悩まされることも無く
P1030125.JPG

上棟式までには雨が降っても大丈夫なところまで行きたいなぁと思っていたら、
屋根の木工事は全て完了しました。

屋根が出来てくるとこの家の素晴らしさが一際目立ちます。

遠くから眺めてみたり、近くから眺めてみたり。
見ていて本当に飽きない家です。

上棟式に立てた矢車がこの青空になんと映えることか。

P1030199.JPG

棟梁として初めて祝詞も読まさせていただきました。


そして餅撒き。

P1030209.JPG

お施主様のお知り合いの方、お集まりいただいたのは総勢30名以上。
その方々の笑った顔・顔・顔。

お施主様の笑顔も含め、笑顔のある現場は本当に楽しいです。

そんな笑顔があふれる現場で
私はなんて素晴らしい仕事をさせてもらっているんだろう。
とつくづく思います。

青空の下無事に上棟式を終え、
ずっと続いていた緊張が少しとけて
ちょっとだけ胸をなでおろした感じです。

でも工事自体はまだ始まったばかり。
3月にお引渡しできるよう、業者を含め、大工一丸となって頑張ります。

H様この度は本当におめでとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

P1030198.JPG

posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 嶋の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。