2011年12月09日

上棟式

上棟式をむかえました。

半年以上前から、上棟式の日は晴れますから大丈夫です。
と、言い続けてきました。

12月7日 朝

P1050643.JPG

晴れてくれました晴れ

前日は曇り曇り。次の日からは雪雪マークという中での晴れ。
天気にいいも悪いもないのは重々承知していますが嬉しかった。

準備が始まります。

前日に夜なべしてつくった箱に昔ながらの上棟式セットを入れます。
P1050649.JPG

そして矢車が立ちました。
P1050651.JPG

青空に映えること。

四方に5色の旗を立て準備は整いました。

P1050654.JPG

皆さんからのお祝いの数々

P1050656.JPG

私が祝詞をあげさせていただきました。

P1050659.JPG

P1050661.JPG

その後に餅まき。

このご時世、家を建てても上棟式もしない業者さんも増えています。

この日はご近所の皆さんにお声掛けして頂き、たくさんの方がお見えになっていました。

こうして、一つの節目としてご近所の方に祝福されながら家を建て、
そして地域に溶け込んで行くのでしょう。

そういった意味で大切な行事だと思うのです。

P1050682.JPG


最後に矢車の前でお施主様と。

P1050688.JPG

まずはやっと一つの節目を終える事が出来てホッとしています。

まだまだこれからですが、最後に今日のような笑顔が見られるようなお引き渡しに向けて
全身全霊を込めて家を造って行きます。

おめでとうございました。


posted by 古民家ライフ at 06:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 中山の家(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by レビトラ at 2012年06月28日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。