2011年03月26日

現実を直視するということ

今も、そしてこれからもずっとしていること。

冷静に現実を直視するということ。

自分を感情に入れずに出来る事を行うこと。

こうしてネットを冷静に見ながら判断をしている。
日常を坦々と送りながら。

今ほんとうに大切なことは


「子供たちに日本の未来を託すために出来る事をする」


という事に尽きるのではないかと思う。


命をつなぎ明るい未来にすること


そのために我々大人が出来る事は何か。


さまざまな情報がネット上を飛び交っている。
それは悲観的だったり、楽観的だったり。

その中で自分がどのような考え方を持ち
どのような行動をとるかが問われるのではないだろうか。

考えすぎだよと言われればそれまでかもしれないけれど、

過剰に反応する事もなく、それでいて決して楽観視するでもなく
いま、子供たちに未来を託すために出来る事をしなければならない。

そのために自分自身で判断をしなければならない。

日常を送りながら。


posted by 古民家ライフ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。