2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

今もTVでは観測史上最大の地震の情報を流しています。

ここ山形でもつい先ほど電気が通りこうしてブログを書いています。

昨日は停電でしたが、一応ガスと水道が使うことができ、昨年末に入れた薪ストーブがあったので
暖もとる事が出来ました。

うちの母親は仙台の若林区にいるのですが、職場で地震にあいました。
そのまま津波にのまれ、職場に孤立しています。

親戚もいますし、私もそこにすんでいましたので、本当に他人事ではありません。


地震の直後に連絡が取れ、生存は確認しているのでちょっとは安心していますが
それから全く連絡が取れません。

本当にどうしてよいのかわかりません。


あの一瞬で何人もの命が奪われたのだと思うと本当に心が痛いです。
心よりご冥福をお祈りいたします。


こういった状況になった時に必要なもの。

普段便利だと思って使っているものが全く使えません。
普段ちょっと不便だなぁと思って使っているアナログのもの程役に立ちます。


とにかく一刻も早く、孤立している方々が普段の生活に戻れるように心から祈っています。



本日は申し訳ありませんでした。

完成見学会の開催をご連絡しておきながら、本日は中止させていただきました。

明日、明後日は告知通りに見学会を開催致したいとおもいます。

どうぞよろしくお願い致します。

完成見学会のお知らせ

日時  平成23年3月13(日)14日(月)
    時間 13日は9:30〜4:00まで
        14日は   9:30〜12:00まで  
12日.13日は天候次第で現場の切れはじ(西山杉)を利用した、割り箸作り講座を開催します。

場所は山形市田端

近くに「椛″笏装」さんという会社があります。

地図.jpg

当日わからない場合は高木までご連絡ください。

電話番号 023−625-8135 


追記:13日 朝5:36 母親と連絡が取れました。
   老人ホームで孤立しているものの元気にそのまま仕事をしているとの事でした。
   制限があり現場までは入れないそうです。



posted by 古民家ライフ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。