2010年03月20日

本当にやりたいこと

先日、大学3年生のO君が見学にやってきました。


大工になるためにはどうしたらいいのか?
古民家をやるためにはどうしたらいいのか?

そんな悩みを持ちつつ色々な方と出会い、
色々なお話を聞き、そして大工になったという経緯が私にはあるので、
大学生の訪問依頼があれば出来るだけ自分の経験したことを
お話させていただいています。

ですから本当に悩んでいる人が多いなぁと実感します。

彼もそうでした。

宮大工になりたいということで色々なところを回って
お話を聞いているのだということでした。

でも情報が多すぎて、一体どれが正しいのか、頭の中だけで悩んでいるようでした。


私の場合、正直言って何度大工に向いていないと言われたことかわかりません。

でも自分で自分を信じてやってきました。
これが俺のやりたいことなんだと。

色々な方に迷惑をおかけしたと思います。
でも、古民家が好きなんだということはぜんぜん揺るぎませんでした。

だから、とても幸せなのだと思います。
それは一生をかけてでもやりたいことが見つかったから。

本当にほしいものは一体何なのか?
本当にやりたいことは一体何なのか?

じゃあそこに向かうためには一体今何をすればいいのか?

大学生でこの答えを見つけるのは難しいのかも知れません。

でも今、思うのです。
一歩踏み出せば何かが見えるって。

どんな些細なことでも、遠回りしても無駄な事は無いと。
今、こうして悩んでいることもきっと後になって笑える日が来ると。

だから小さな一歩踏み出せO君。


posted by 古民家ライフ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。