2010年03月11日

矢面に立つ

最近どうしても自分が前に出なければならない場面が増えてきた。

いままで、誰かのために皆が良くなれば良いと思ってやってきた。

誰かを前に押し出すこと。
そのサポーター役を常に意識してきた。

でもそれだけではみんなが良くならないということを
思い知る場面に出くわすことも多くなった。

おそらく何かのサインなのだろうということはわかっている。
今までの考え方ではこれからは通用しにくいのかも知れない。

先日、まくろび庵のわこうさん、したら農場の設楽さんを交えてお話する機会があった。

諸先輩方とのお話は本当に身にしみる。

そして、気づくことも。

そろそろ来るべき時が来たのかも知れない。

矢面に立つ。

そう覚悟した。

その上で関わって下さった皆さんを幸せにする。


皆さんで集まってお話した事も、楽しいことをやるためです。
さて、準備に取り掛かるかぁ!!!




posted by 古民家ライフ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。