2009年05月20日

土壁塗りワークショップのお知らせ

暖かくなってきたのと、
仕事の都合から今、我が家に塗るための土壁の準備をしています。

土は蔵を塗るため準備され、
若干余っていた土を株式会社渡部工業さんご協力の下
譲っていただきました。

この土は藁を混ぜて2年ぐらい寝かせてあります。

DSCF2941.JPG

発酵した土の匂いがなんともいえません。
(これはかいだ人にしか分かりません)

粘土質の土で酸化したしたところだけ土っぽい色になります。

今回、実験のため自分の家に塗ってみます。

誰でも簡単に出来る木木舞(きごまい)で試してみようと思っています。

実験体をつくりました。

DSCF2940.JPG

自分自身初体験です。

今回の土壁塗りは基礎工事を担当していただいた
左官さんにいろいろお聞きしながら進めています。

「まずとにかくやってみるしかないべな」

昔とは違った状況で尚且つ誰でも出来る土壁をやるというのは
左官屋さんにとっても初めてのことです。

正直申し上げてわからないことばかりです。
各地の例はあるもののこと細かいことは何処にも書いてありません。

でも、昔からその土地、その家の人が普段にやってきた仕事。

左官屋さんの言うとおり、
まずはやってみようと思います。


そこで皆さんにお知らせです。

5月30日土壁塗りのワークショップを行います。
午前9時〜午後3時まで参加できる方はmailもしくは電話にてご連絡ください。

(参加人数に制限があります。要予約でお願い致します。)

古民家ライフ高木まで 

TEL 023-625-8135
Mail   mail@kominkalife.com



posted by 古民家ライフ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩波の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。