2010年08月21日

焼畑イベント

したら農場さんで焼畑イベントが開催されました。

焼畑って口では簡単に言いますけど
実際に見たことのある方ってどれだけいるのでしょうか?

私も初めてでしたがコレは実際に見て体験していただきたいなぁと思いました。

まずは天と地の神様にお清めをします。

P1020098.JPG

それから火入れ

P1020101.JPG

何箇所かに火をつけると

P1020111.JPG

それはやがて一つの大きな炎となって燃え上がりました

P1020122.JPG


ほんの一瞬すさまじい上昇気流と共に対流が起こり、
風が吹きはじめました。


炎の力はすごいです。


鎮火するまでの間、火を利用して焼いたジャガイモのうまいこと。

こんなにジャガイモが好きだったっけ?
と言うぐらい子供達はジャガイモを食べていました。
うまいものはうまいのだ。

鎮火した畑

P1020133.JPG


そこに種をばら撒きました。

P1020146.JPG


究極のオーガニック野菜。

P1020151.JPG

収穫が楽しみです。


皆さん汗をかきながらの作業お疲れ様でした。

そしてこのようなイベントを体験させていただいたしたら農場さん
に感謝いたします。


posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家ライフ的農業のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

純米酒専門の小売店「正酒屋 六根浄」

近所にうまい酒あり!!

そう聞いてさっそくお伺いしてきました。

純米酒専門の小売店「正酒屋 六根浄」



P1020029.JPG

普通お酒というと、蔵元がありつくっている人がいて、
それをお店で売る人がいる。

大まかなイメージとしてはそんな感じではないでしょうか。

しかし、お話を聞いてびっくりしました。
ここではご主人が杜氏をされていて、さらにご自身で売っているのです。

つまり、自分で造って自分で売っているということです。
そんなお店があるということを全く知りませんでした。

ご主人の熊谷さん

P1020033.JPG

日本酒にすごくこだわりを持っているけれども、
進められたお酒の飲み方は日本酒ハイボール。

つまり、日本酒をソーダ水で割ってレモンを搾るというもの。

伝統的な作り方、日本酒のいいところを最大限に引き継ぎつつ
新しい要素を加える・・・。

それは全く我々大工の世界にも当てはまります。

その頑なさと柔軟さには驚きました。

で、早速試してみました。
日本酒ハイボール。

このご主人が作る六根浄というお酒がそういうのみ方に適しているのか
うんまい!!

きりっとしてとても日本酒とは思えないほどさっぱりしています。

ご主人のトークと純米酒「六根浄」。

ぜひお伺いしてみてください。

お店はは平清水、七右エ門窯敷地内にあります!!

P1020032.JPG
posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

自然素材リフォーム終了しました!

毎日暑い日が続きます。
いかがお過ごしですか?

山形市内で自然素材を使ったリフォーム終了しましたぁ。

今回はお施主様のご高齢になったお父さんとお母さんの部屋を
自然素材でリフォームさせて頂きました。

P1010920.JPG

山形も今年最高の暑さとなる中、木を?使っていただきました。

まだ比較的新しいお宅ですが、
やはり住んでいるといろいろなことが見えてくるしやりたくなります。

でもそれでいいのだと思います。

住みながら少しづつ年齢と共に変わっていくのが当たり前なのですから。

少しづつ馴染んでいくのが家というものではないでしょうか?

ずっと悩んでいたことが解消されたということで
その喜んでいただいた顔が本当に印象的でした。

ありがとうございます。

こちらはご主人の新しく出来た書斎コーナーです。

P1010924.JPG

新しい木の香りがとてもいい感じです。

自然素材でのリフォーム等お考えの方はぜひご相談ください。

Sさま ありがとうございました。

P.S.小さい棚近々付けにまいります。
posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。