2010年06月28日

わらび採り&バーベキュー

5月に行われた第一回古民家ライフ的農業のススメイベント!!
で子供達にわらび採りをさせたとう記事を書いた。

その記事はこちら

そのことを聞いた長女の同級生の御父兄から、
うちの子供たちにもぜひやらせたいとのご要望があり、
急遽イベントを開催させていただきました。

はじめは数家族ではじまったお話だったのですが、
ふたを開けてみたらなんと大人と子供合わせて45名もの方に集まっていただきました。

場所はいつもお世話になっているしたら農場さんです。

前日まで晴れていたのですが当日は曇り空のあいにくの雨。
しかし、幸いなことにわらび採りをする最中は雨も一時休憩してくれました。

とりやすいように設楽さんが準備をしてくださったので、
コツをつかんで次々とわらびを採っていきます。

P1010778.JPG

P1010779.JPG

午後からはバーべキュー大会。
雨が降ってくるものの、設楽さんご夫妻のご協力の下さくらんぼのハウスを使わせて頂くことに。

さくらんぼの木の下で。

P1010787.JPG


山形は自然に恵まれています。
それでも意識的にこういう機会を設けないと、学校と家の往復になってしまう。

楽しみなんです。

この子供達が大人になって一体どういう大人になって行くのか。

でもこれは生きていくためのきほんの「き」でしょう。

きほんの「き」をきっちりと体にしみこませて成長していって欲しい
と思っています。


子供たちの笑顔を見て、又一つ自分の方向性がみえました。



最後には皆さんでゴミを持ち帰っていただいたり、
メールで連絡事項をまわしていただいたり、
皆さんのご協力があって今回のイベント開催となりました。
ご協力感謝いたします。

料理の準備を担当してくださったきりうさんお疲れ様でした。感謝いたします。

又、したら農場さんのお陰で雨を全く気にせずに楽しいイベントが出来ました。
重ね重ね感謝いたします。






posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

マーガレット

P1010584.JPG

この花が好きだ。
posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

りんごの摘果作業

昨日、古民家ライフがオーナーとなっているりんごの木の摘果作業をしてきました。

P1010597.JPG

したら農場ちこさんの説明を聞いて早速作業開始。

P1010601.JPG

こんなに晴れました

P1010602.JPG

これがりんごの果実になる部分。
大きい部分を残して取り除いていきます。

P1010599.JPG

取り除いてもいい果実、残してもいい果実を見極めます。

初めての作業で頭も混乱してきます。
パズルみたいだからと言われていた意味が良くわかりました。

そして偶然にもこの日は有名な空気神社のお祭りの日でした。

空気神社********************************
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本で唯一、空気そのものがご神体である神社。1988年(昭和63年)に有志が建設奉賛会を結成し、大気への感謝を表すシンボルとして当社を創建した。

神社の本殿には屋根、柱、壁がなく床だけがあり、その上に5m四方のステンレスで出来た鏡が敷かれている。また、本殿の床下には地下室があり、内部には御神体の空気が入った12個の素焼きの瓶が収められている。

町が6月5日の世界環境デーを「空気の日」と定めており、例年この「空気の日」と最寄りの土曜日・日曜日に「空気まつり」を行っている。この祭りの時にのみ地下室が一般公開されており、入ることが出来る。

********************************

空気祭りだからこの日を選んだわけでもないのに、
せっかくだから初めて行ってみることに。

これが空気神社の本殿です。

着いたら早速雅楽の演奏が始まりました。

P1010620.JPG

見上げると空気神社のところに降り注ぐ太陽の光。
ぽっかりそこから青空が見えます。

P1010622.JPG

すると待ち時間もなくこの日しか入れない空気神社本殿の地下室へ。

まるで何かに導かれるかのようでした。

P1010625.JPG

ご神体の空気が入った12個の瓶。

P1010629.JPG

内部から出ると巫女さんの舞が始まりました。

P1010636.JPG

何も意識していないのに全てが我々を歓迎しているかのように感じました。

今日は偶然ラッキーだったとか、ついていたとかそういったものを超越して、ごくごく当たり前の出来事として自然の流れとして受け入れることができました。

大自然に身をおいて、自然の流れに身を任せろ。

そんなメッセージかもしれません。

いい方向へ、きっと向かう。

なんだかそう確信した一日でした。
posted by 古民家ライフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家ライフ的農業のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。