2010年04月29日

お祭り

4月29日の今日は町内会の神社のお祭りの日と決まっている。

うちは町内会の隣組、消防団、子ども会にも所属しているので、
当然こんな日は担ぎ出される。

まず日程がすんごい

午前5:30神社に集合 神社の旗を立てる。
  8:15〜午後1:00まで子供神輿の引率
午後3:30〜町内会の旗おろし
  5:00〜消防団の旗おろし

超ハードな丸一日町内会の行事一色。 

何回神社に行くんだず〜
なんていいながら作業をしている。

確かに大変なんだけれども、
私は意外とこういうのが結構好き。

地域に密着しながら生活をしていく。
というのはある意味自分の理想とする生活スタイルかもしれない。

私の故郷には子供神輿が無かったので、
友人がうらやましかったのを覚えている。

はっぴを着て、太鼓を叩きながら、町内をねり歩く。
神社の旗を立てに行って降ろしに行く。
昔から受け継がれてきた地域の行事に関わり、
これからもそれは続いていく。

そうした人と人との関わりが
家を造って住むということなのかもしれない。

DSCF2868.JPG


posted by 古民家ライフ at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

harunohi

夜に雨が降った後の朝の空気が好きだ。

晴れると朝日連峰が見渡せる。
そしてこんなに大きく月山が見えるんだと、最近気がついた。

そんな日には子供を連れて散歩にでる。


もう少しでここに満開の山吹が咲き乱れる。

P1010232.JPG

桜が散ると山吹が咲き始める。


これは、お母さんへのお土産だって。

P1010230.JPG


自分を取り繕うのはもうやめだ。

もうこれで十分。


さあ帰ろうか。
posted by 古民家ライフ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

うちの家族

うちにはもう一人・・・
いやもう一匹家族が居ます。

今まで写真のあちこち片隅に出ていたことがあったけど

P1000325.JPG

ミニチュアダックスフンドのショコラです。

大事な大事な家族の一員。

でもたまにトイレじゃないとこにおしっこします。


何だか申し訳なさそうにじっと見ています。

ちぇっ、しちまったもんはしょーがねーけどよ。
もうすんなよ。


犬だけど猫みたいに眠ってます。
いびきをかいて。

とにかくかわいいうちのわんこです。

でももう10歳。
長生きしろよ。

P1000329.JPG
posted by 古民家ライフ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

田んぼ

うちの目の前には田んぼがある。

それもかわいいってぐらいの広さの。

DSCF1733.JPG

春にはおたまじゃくしがたくさんいて
それを子供達が捕まえる。

DSCF1772.JPG

夏にはカエルの合唱を聞きながら眠る。
これが本当に良いんだなぁ。

そこに田んぼがあるだけで。

毎日近くのじいちゃんはスクーターでやってくる。
朝、晩毎日見回りに来る。

私も毎日家を造ってたもんだから
いつの間にか仲良くなって、
朝出かけようとすると、
その日に採れた野菜が玄関先に
そっと置いてあったりする。

DSCF1998.JPG

秋には黄金色の穂をたれる。

DSCF2132.JPG

障子を開けるとそこは一年中田んぼのキャンパス。


その田んぼ、じいちゃんがもう年だから来年からやらないという。

だから、もしよかったらやらないかって。






頭ではわかってる。

きっと大変なんだろうなって。
俺に出来るかなって。



でも・・・

でも・・・


そのまま田んぼが、黙って荒れていくのを見ているわけにはいかない。


俺やります。

田んぼやります。

自分で米作ってみます。


まずは今年、少しづつ習いながら米作ります。

bnr_kominka.gif
posted by 古民家ライフ at 14:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 古民家ライフ的農業のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

内覧会 ありがとうございました。

内覧会においで下さった皆様本当にありがとうございました。


本日は数日前から雨の予報でした。

でもでも・・・ぎりっぎりセーフ。
曇りの空でした。

そして、午後からは晴れてきたんです。

ちょっとだけ見えた霊峰 月山。

P1000938.JPG

プチ内覧会ということで普段付き合っている方々に声をかけました。

お施主さんは来週の引越しに向けて壁塗りをしている中、
現場は一時騒然とするぐらいお客様にお集まり頂きました。

なにぶん私一人の対応でしたので、目が行き届かずご迷惑おかけしました。

うちの子供達も連れて行きました。

見学会においでになったお子さん達といきなり仲良くなって
もう汗をかいて駈けずり回ってました。

方や、壁をぬっているのに・・・お施主様申し訳ありませんでした。


うちの子供たちは比較的古民家に行く機会が多いのですが、
今回、内覧会に来て下さった子供達の反応を見ていても
やっぱりすごいなぁと思うのです。

とにかく古民家に入ったとたん騒ぎたくてウズウズし始めます(笑)

広さに圧倒されるのでしょうか?

10分後には駆けずり回ってます。

内覧会におこしになったお客様に言われました。
「安心感」・・・なのではないかと。

きっと子供達には分かるのです。
ここは安心して遊んでもいい場所だと。

汗をかきかき駈けずり回ってもいい場所なんだと。

色々な御託を並べる評論家はたくさんいますが
子供達の反応が一番的確であてになります。

そんな仕事が出来たことがやっぱりうれしかった。

古民家に入れば、色々な身体的な感覚に刺激を与えます。

それが子供達の体内に何かを選択する基準として残ればいいなぁと思います。
幼い頃に経験したその感覚はきっと間違っていないと思うから。



内覧会にも関わらす食べきれいほどの差し入れをみなさまから頂戴し、
本当に恐縮でした。

おいでくださった皆様本当にありがとうございました。

そして、来週引越しの準備で忙しい中、内覧会を快諾してくださった
お施主様にも感謝いたします。

(内覧会の様子を撮影している暇がありませんでした)

P1000933.JPG

bnr_kominka.gif
posted by 古民家ライフ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳩山の古民家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

小鳩山の古民家 見学会のお知らせ

出来ることは自分達でやる

まずは住めるようにして、後は住んでから少しづつ手を加えていく。

それがはじめに決めたコンセプトでした。

そうして取り組んできた小鳩山の古民家。

図面は現況を調べた平面図のみ。

1月から解体をし、現場を見ながら、お互いの感性をぶつけあいながら
お施主さんと仕事を進めてきました。


引越しの前にプチ内覧会を行います。

P1000786.JPG


引越しの準備やら掃除やら現場はドタバタしていると思いますが、
古民家に住もうかどうか悩んでいる方、踏み出せないでいる方は
きっと勇気をもらえる小鳩山の古民家です。

日程 4月11日(日)
時間 午前10:00〜午後3:00まで(要予約)


ご覧になりたい方は住所、氏名をメールまたは電話でご連絡ください。

e-mail  mail@kominkalife.com
電話   023‐625−8135   高木まで

現場の都合上、早めにご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

P1000370.JPG
posted by 古民家ライフ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。