2008年08月11日

造り続ける・・ということ

先日、造園屋さんの社長のお宅を尋ねる機会がありました。

ちょっとした打ち合わせを終えた後
「じゃ、うちの庭見てもらおうかな」

と、社長のお宅の庭を見せていただきました。


そこには、葉っぱ一つ落ちていない
本当に手の入った庭がありました。

「一つの石動かすのに10年悩んでいるんだ」

10年・・・て。

「まだまだやりたいことたくさんあるんだよ。
 師匠から教わったこともたくさんあるけど
 今はもう庭から教わったことのほうが多いね。

 大工さんは木から教わるんでしょ?」・・・と。


造り続けよう。


その瞬間そう思いました。
自分のものを
少しづつ、悩みながら、長い年月をかけて。

DSCF1892.JPG

勉強になりました。

ありがとうございます。


posted by 古民家ライフ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。